雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

2年越しの作品

どうもー、今回は久しぶりに更新早いっす。
エルのお誕生日に合わせて完成させたかったものが、やっと昨日仕上がったので見てくれ。
そもそもこの作品に取り掛かったのははるか昔2年以上前のこと。
しかし、途中でシルクピンを針が踏んづけてしまったためミシンがぶっ壊れ、そうこうしているうちに日本への引っ越しなんかでバタバタしてずっとほったらかしにしていたんだけど、いい加減仕上げちゃおうってことで先月末から取り掛かっておりました。
引越しのどさくさで一部材料が紛失してたのでまた新たに布を買って裁断しなおしたりと面倒なことがあったけど、まあなんとかね。うまい具合にでけました。

バックパックだす。
カップケーキ柄がかわいいっすね。実にアメリカっぽい柄です。





中はこんな感じ。



もちろん2個作りましたわ。



今のエルにちょうどいいサイズなので、2年越しながら今出来上がって正解だったかも。



二人とも大事なおもちゃを入れてお出かけ。
とっても嬉しそうだったので私も大満足でございます。





  1. 2013/05/04(土) 22:35:43|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

DIY 机と椅子

ここ数日、死ぬほど蒸し暑い。
気温はたぶん大したことはないんだけど、何しろこの湿気には参るね。
サンディエゴの清々しく爽やかな夏が恋しいわ〜。。。今思えば本当にいいところだったなぁ、サンディエゴって。
まあでも日本に住んでる方が私は好きだけど。

最近目に見えて色んな虫が湧き始めたので、うちのネコの額ほどの庭?藪?の草むしりをショーンがしてくれた。
わたし的にはこの笹が生い茂った状態がわりかし気に入ってたんだけど、ショーン的には虫が湧く原因になるから許せないみたいで、朝からバチバチ切り始めたよ。



子供たちもお手伝い。



これがまただいぶ楽しいみたいで一生懸命手伝ってたわ。



どうでもいいけど、あんま切り過ぎないでよー。





実は引っ越し前から取り組んでいるプロジェクトがあって、それをいい加減終わらせたくて、ショーンに頼んでソーイングデスクと椅子を作ってもらいました。うちに余ってた端材と少し角材を買い足して簡単なものをね。



って、この椅子のピンクどうよ。ピンク過ぎるだろっ!!
私の当初のイメージではごくごく薄いピンクで可愛く仕上げるつもりだったのに。。。
余ってた白いペンキに赤いペンキを買い足して2色を混ぜて色を作ろうとした私が馬鹿だったのか。それともその色作りをショーンに任せたのがいけなかったのか。
おかげでひどくアンバランスな配色になってしまいました。まあでも子供らは大喜びだったけどね。

一人しか座れないような椅子にしてしまうと、出来上がった瞬間に争奪戦が始まることが予想されたので、子供がちょうど2人座れるくらいの長椅子にした。
予想通り二人とも同時に座りたがってたからこの長さにして大正解だったわ。



座面はクッションをめいっぱい詰め込んでふかふかにしたので、座り心地は満点ですよ。



仲良く遊んでます。



最近は寄ると触ると喧嘩する2人。
それなのにいつも一緒にいる。



公園に行ってもだいたい2人寄り添って遊んでることが多いんだよね。



いつもこんな風に仲良くしてくれてると私の精神衛生上も非常に助かるんですけどねぇ。




  1. 2012/07/06(金) 23:13:46|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

作る日々

最近はなんとなく寒さも和らいで穏やかな日々。
2月に入ってからは太陽が一層高くなってきたおかげで、リビングには朝から日差しがいっぱい入ってきて暖房を入れなくてもいいくらいぽかぽかです。
しかしね、冬ごもりの間ってのはまあヒマなもんだよね。
なので、物作りに励む毎日ですよ。
こないだはお友達と一緒にパンを焼いてみたり。



形は悪いけど、チョコメロンパン。激ウマですた。
奥のはドライフルーツとくるみのパンです。これも本当に美味しかった!
みんなでおしゃべりしながら美味しいものを作るってのは楽しいもんです。

その他、クッキー、パイ、ケーキなどなど、日々のおやつを作り続けておりますよ。
そしてショーンは家具作り。
冷蔵庫と壁の隙間が25センチほど開いておりましたので、そこにぴったり収まるパントリーを作ってくれました。



キャニスターを付けてるので出し入れもラクラク。



そしてキッチンの棚。



おかげですっきりして使いやすくなりました。

最後は端材を使って子供たちのためのスツール。



余った木材だけを使ったとは思えないほど立派なのができました。
座面にはウレタンのクッションを張り付けて、さらに綿も目いっぱい詰め込んでふわふわに仕上げました。



ラミネート加工してある布を張ったので汚れてもすぐに拭きとれます。
きれいな花模様に子供たちも大喜びでした。



エルは、グリーンの方が気に入ったみたい。





ぐへへ!!




  1. 2012/02/09(木) 21:22:36|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

手作り家具第二弾

3週間ほど前に、エルが突然嘔吐を繰り返した後少し熱が出たんだけど、そのちょうど1週間たったくらいに、これまた突然ショーンが夜中に吐いて熱を出した。大人は症状が強く出るのかその後1週間ほど寝たきり。
そしてまた1週間後、今度はソフィが吐きまくり。
おいおい。どうなってんだ?
つか、元気なのはアタイだけ?
バカは風邪ひかないっていうけど、こういう時はつくづくバカでよかったなと思うわ。

さて、一人だけ元気なワタクシは、病み上がりのショーンを叩き起して家具を作ってもらいました。



吐きまくったわりにはなぜか元気いっぱいのソフィ。でもこれでも少し熱っぽい。



木材は前回のキッチンアイランドの時にお世話になった、こちらの(有)下田材木店様にて注文。
注文の時に木材の種類、寸法まで指定した木取り図をFAXで送ってあるのであとは届くのを待つだけ。しかもきちんとヤスリがけもしてくれてるので、届いたらすぐにペイントして組み立てられます。
ホームセンターで売ってる木材に比べるとちょっと割高だとは思うが、かなり便利なので今後もお世話になるでしょう。
ペイントに多少時間がとられたけど、組み立て自体は30分程度で終了。あっという間に完成しました。

テレビ的な存在として使ってるパソコンの台でした。




  1. 2012/01/21(土) 15:21:37|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:10

ジンジャーブレッドハウス

こないだのThanksgivingの時、お土産でいただいたジンジャーブレッドハウスキット。そのままでも食べられるけど、せっかくなのでおうちを作ってみました。
前日にキャンディーやらアイシングやらを買いこんで。



まずは家の形に組み立てます。



子供達に邪魔されつつ、キャンディを横取りされつつ、なんとかできた!!





まあまあ、悪くないね。



この時に見つかってしまったミニ・キャンディケーン。
二人に「開けて、開けて」とせがまれてしまったので仕方なく開けてあげましたよ。



クリスマスでは定番の杖型のキャンディ。基本的にはミント味だけど、最近では色んな味&色のキャンディケーンが売ってます。



美味いかい?





手がベタベタしてきました。





手のべたべたが多少気になるみたいだったけど、最後まで自分で持って食べてたよ。



この顔じゃとても美味しそうには見えないんだが。



エルもベタベタが嫌そうだった。



それでも完食後、「もっと!」って言ってたよ。
もちろんあげないけどさ。


  1. 2011/11/28(月) 14:10:14|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2
次のページ