雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

また寒くなってきたよ

こないだコスコ(COSTCO)に行った時、タドラー用のハーネスが山積みになって売られていました。
ちょうどソフィのために一つ買い足す予定だったんでいいタイミングではあったのだがよ。
ところがそうなると当然エルも欲しくなっちまいやがって。
ソフィはプーを選び、エルはミッキーをそれぞれ自ら選んで、抱っこしたりなでなでしたりともう離しやしないわけですよ。その場の雰囲気からソフィのプーだけを買うわけにもいかなくなり、仕方なくそれぞれ1個ずつ買うことに。
そんな感じで最近は何でもかんでも2人分買わないといけなくなってきました。大変っす。

家に帰って早速背負わせたら二人とも大喜びでね。



ソフィにいたってはプーだけでは足りないらしく、ミッキーまでも背負わせてくれと。



こんな調子で朝から晩までプーとミッキーを背負い続けるソフィ。



気に入ってもらえて嬉しいわ。



てか、子供ってなんでこんなにテレビに近づくんだろうね。
買ったばかりのテレビなんすけど、画面には子供達の手形がびっしり。
拭いても拭いても翌日にはすっかり汚されております。



あと、この小さい机に上るのが最近のブームになってる2人。



ソフィも上手にイスを伝って机にあがります。



でもまだ自力では降りれません。
降りたい時は大声で「あー!あー!」と助けを呼ぶ。


さて、先日ふらりと立ち寄ったスリフトショップで、素敵なランプを見つけました。
でもお店に並べてあった時にはすっかり汚れて見るも無残な様子だったのです。それにあまりにも古いもんだからコードもちぎれそうになってたし、たぶん電気系統はいかれておったでしょう。
でも調べたところ本体部分はカケもヒビもなかったし、わずか$10という値段でもあったのでダメもとで買って帰りました。
その後ホームディポでコードやらを買って中身を修理したら見事蘇ったのです。



どうですか。ステキでしょう。
スタンド部分はキャンドルウィックなのですよ。でもたぶんこのランプ自体はインペリアル製のものではないと思うが。
とはいえ、やっぱりアメリカのアンティークっていいよね〜。
もちろん本体部分はきれいに洗ったのでピカピカですよ。

このカギのようなレリーフがステキよね。



トータル$20以下でりっぱなランプに生まれ変わりました。
めでたしめでたし。


  1. 2011/02/19(土) 13:41:51|
  2. コレクティブル|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

来た、来た

ずっと前から微妙に欲しいと思っていたマグカップ。
お店に行くたびにあるかどうかチェックしていたんだけど、一度もお目にかかれないまま数年。
仕方なく、ネットで購入しようと注文ボタンを押したら、

「こちらの商品はカリフォルニア州には発送できません」

ええっ?!どういうこと?
なぜ買えないのー?

買えないと思うと、余計欲しくなってしまうよね。
ってことでショーンの実家宛てに送っちゃったよ。
注文したのは3か月ほど前。ちょうどショーンママが4月始めからこちらに来てくれる予定だったのでついでに持ってきてもらおうと思って。
でもママったら忘れたのかスーツケースの隙間が足りなかったのか、持ってきてくれず。ガックーン。

で、こないだ郵送で送ってくれました。
なんか郵送代がもったいないから今度来てくれる時でよかったんだけど。。。

そんなこんなでやっと手に入ったマグカップってのがこちら。



クリスピークリームの「Child's Surprise Mug」。
やはり子供用なのでちょっと小ぶりでカワユス。
どこがサプライズなのかっつーと。



カップの底にちっちゃなドーナツ!!
ぎゃあああああ!!可愛いいいいいいい!!

どうやらこのちっちゃいドーナツがカリフォルニアの州法に引っかかるらしいです。

今、うちの花壇のバラが次から次に美しい花を咲かせています。
窓から入る風がバラの香りです。最高。
いい状態のをいくつか切って窓辺に飾りました。





ゴージャス!!


  1. 2010/05/17(月) 19:09:29|
  2. コレクティブル|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

ダンキンドーナツが食べたい

アメリカで、もっとも有名なドーナツ屋さんと言えば、言わずと知れたダンキンドーナツ(dunkin' donuts)ですね。
現在、全米に展開しているフランチャイズのお店の数はおよそ6400店舗。ものすごい数です。
が、なぜか西海岸にはありません。(泣)
ええ、どこにもないんです。ダンキンドーナツ。



ああ、食べたい。

でもショーンの情報によると、自分が高校生の時は近所のダンキンドーナツによくお世話になっていたとのことなので、カリフォルニア州&オレゴン州&ワシントン州から撤退したのはその後のことなのでございましょう。非常に残念です。

さて、そんなわけで恋焦がれている(大げさ!)ダンキンドーナツ。一度くらいは食べてみたいもんです。
噂では日本の米軍の横須賀基地内にお店があるとか。でも一般の人は入れないからあんま意味ないよね。

そこで、目を付けたのがダンキンのヴィンテージ魔法瓶。
ちょうどこれからの季節、ピクニック用に水筒が欲しいなと思っていたところ、eBay(ネットオークション)でいいモノを見つけました。



きゃあああ!!超きゃわいー!!!
こちらTHERMOS社製造の魔法瓶です。
恐らく70後半〜80年代に製造され、ダンキンドーナツのギフトアイテムとしてお店の片隅で販売されていたもの。
でかでかとプリントされたダンキンドーナツのロゴの可愛らしいこと。

今回手に入れたのはプラスチックとTIN缶タイプの両方。



どっちもかわいいね〜。



昔懐かしの魔法瓶。



カップにはサーモス社の刻印入り。



この他、ダンキンドーナツのヴィンテージ物と言えば、グラスベイクのマグカップ。
ロゴの色がピンク&オレンジに変わる前のブラウン系の配色のマグカップはそれはそれは可愛らしいもんです。
あー、いつかほすぃ!でも高い。。。

そしてもう一つの魔法瓶の代表選手と言えば、アラジン!



こちらもヴィンテージの魔法瓶でございます。
赤いチェックが懐かしい雰囲気だね。
カップにはアラジンの魔法のランプ。



さあて、この秋はこれを持って、どこかでドーナツでも買って、早速ピクニックに出かけねばなるまいのう。


  1. 2009/10/08(木) 10:10:53|
  2. コレクティブル|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

パイレックス フラミンゴカラープレート

地道にこつこつと集めているアメリカン・コレクティブル。
今回は奇跡のような出会いがあったのでご紹介。

パイレックスのフラミンゴカラーのプレート19枚!!



全6色あるこちらのGLAMORAMAシリーズ。
1950年代に作られた耐熱性ガラスで、大変丈夫です。
特にこのフラミンゴカラーは現在とても人気があり、なかなか手に入らない代物でござんす。
特に、状態のいいもの=使用感のないものとなると、かなりの高額で取り引されております。
あいにく、今回手に入れたものはヒビやチップなどは一つもないものの、長年愛用されていたらしく、カトラリーによる細かい傷や、プリントのロスなどが多々見られます。ちと残念ですな。
まあでもとんでもなく、ありえないほど安くで手に入れられたので、私としては大満足なんすけどね。



その他、アンカーホッキングのDハンドルマグやら、フェデラルのクリアガラスのスナックセットなんかも激安で購入いたしました。



いや〜、やっぱ私ガラス大好きだわ!


  1. 2009/05/27(水) 19:50:48|
  2. コレクティブル|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

収集熱、再燃か

ワタクシの収集熱が最近地味〜に再燃し始めております。
だってねぇ、せっかくアメリカにいるんだから少しくらいおいしい目にあってもいいよね。
ガラス物大好きな私ですから、ついつい目に付いてしまうのがアメリカの代表的なコレクティブル。そう!ミルクガラス。

アメリカの40s 50s 60sといえば、とにかくミルクガラス食器の全盛期。
中でもファイヤーキングのジェダイシリーズ(翡翠色)なんかは今では高額で取引されているコレクティブルざんす。私もほしいけど、高すぎて手が出ない〜。
その他にもパイレックスやヘーゼルアトラス、フェデラル、エイボンといった様々なガラス会社が競うように可愛らしい製品を世に送り出していた時代でございました。ちなみにエイボンですが、こちらは今でもある化粧品の会社ですな。でも当時はたくさんのミルクガラスの製品も作ってたんですのよ。
てな感じで、このミルクガラス製品については、勉強すればするだけ奥深い世界なのです。
ひとたび手に取れば、誰もがその魅力に取り付かれてしまいますのよ。特に女子にとってはねぇ。萌えてしまうこと間違いなしの世界なのです。ふふふ。。。
日本にもコレクターがたくさんいるんですのよー。でもほとんどのものがアメリカで買う場合の数倍の値段が付けられているから集めるのもなかなか大変みたいだけどね。

で、先日非常にいい状態のマグカップを手に入れたのでご紹介。



どうですか。この愛らしさ。
こちらは、60年代から70年代にかけて製造されたパイレックスのバタフライゴールドというシリーズ。
ほぼ未使用状態で4つも。傷も汚れも一切なし。
軽く30年以上も前の製品とは思えないほどのコンディションだわよー。うれすぃわ〜。
底にはもちろんパイレックスの刻印入り。



まだまだ冷めそうにない収集熱、いったいいつまで続くことやら〜。
また何か手に入れたら、嫌味なほどいちいち紹介させていただくわ。覚悟おし!


  1. 2008/08/06(水) 11:22:17|
  2. コレクティブル|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:10
次のページ