雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

フロリダ旅行 最終日 &買ったもの

楽しかった1週間はあっという間に過ぎ、もう帰る日になっちゃったよ。
やっぱり小さい子がいると行動範囲が限られるから、満足度はイマイチだけど、でもそれはそれなりに楽しい旅行となりました。

エルはきっと憶えちゃいないだろうけど、彼女のファーストディズニーは、天候にも恵まれ、そして大勢の家族の中で過ごしてステキなものになったんじゃなかろうか。
旅行中は、私以外には抱っこされるのを頑なに拒否したエル。ショーンにさえも嫌がりました。
夜も一緒のベッドでしか寝なかったから、サンディエゴに帰ってから大変だろな〜なんて心配してたけど、翌日から普通にクリブでスヤスヤ。
やっぱり自分ちだと一人でも安心して寝れるんだね。
それに3時間の時差は全然影響がなかったみたいで一安心。

帰りの飛行機ではグッズグズだったエル。本当に寝心地も悪いし、飛行機の中で過ごす数時間は耐え難いほど辛かったみたい。
フライト時間も西方面は長くなるので、またそれも難儀でした。
今日、ニュースでニューヨーク(だったかな?)辺りでまた飛行機が落ちて50名の死者が出たっていうのを見て、なんだか身につまされると言うか、不謹慎だけど私たちは無事に帰ってこれてよかったななんて思ったり。
エルのグズグズで近くに座ってた人には迷惑を掛けたと思うんだけど、それでも無事に目的地にたどり着けるっていうのは本当に幸運なことなんだね。
途中、嵐を迂回しながらのフライトで、すごく揺れたんだけど、遠くに見える雷の光を楽しむ余裕なんかもあったりしてさ。

お昼前にホテルを出て、うちに着いたのは夜の8時半くらいでした。
道中は大荷物で大変だったけど、思い切って行ってよかったなー。
私達の旅を全面的にサポートしてくれた、ショーンパパ、ママ、リサに感謝!!

さてさて、ここでお買い物の成果をご覧ください。
ドーン!



広げた先からエルに邪魔されましたけどね。

アメリカのディズニーって日本と違ってお菓子はほとんど売ってない。これは文化の違いだね〜。
日本はお土産文化だから売ってるのはお菓子ばっかり。それも入れ物の缶とかめちゃ可愛いくてお菓子を食べた後は小物入れに変身したりするタイプ。
アメリカにはお土産の概念は日本ほどないのでお菓子とかはほとんどなし。あってもその場で家族や子供に食べさせるものって感じのが多い気がする。
というか、服が多い。
エルにはまだまだ早かったんだけど、つい買ってしまったのがこれ。



白雪姫のドレス。
エルも分かってるのかどうかは不明だけど、ドレスをぶんぶん振り回してたわ。





あと、エルのプーさんTシャツ。



グランマからエルへ、ファーストミッキー&ミニー。



エプコット、ドイツのパビリオンで買ったチョコレート。






リサ経由でもらったディズニーワールドの入園チケット達。



おかげでとてもリーズナブルな旅となりました。ありがたや〜。

これにてフロリダ旅日記終了でござ〜い。
お付き合いいただきまして、まことにかたじけない。


  1. 2009/02/10(火) 21:15:44|
  2. フロリダ旅行|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:10

フロリダ旅行 7日目

ディズニーワールド最終日はこちら。
アニマルキングダム!



この日はエルの朝寝で少し遅い出発。
こんな顔ですやすやと寝られると、やっぱり起こせないからね〜。



それでも午前中には到着しましたわ。






エルは連日のお出かけに相当辟易しているらしく、なんとなく日を負うごとに元気がなくなっていくような。。。
ストローラーに乗るのも毎回ちょっと嫌そう。



写真ではこんなお疲れモードだけど、相変わらずのニコニコちゃんだったよ。



知らない人にも自分からニコニコと笑いかけ、そのおかげで次から次に話しかけられたり遊んでもらったりしているエル。
どんだけ社交的な9ヶ月児なの?!

入ってすぐにニモのミュージカルを見た後、まっすぐアジアへ。



アジアっつっても主にネパールな雰囲気で、目前には世界最高峰のヒマラヤが。





このヒマラヤはもちろんジェットコースター。ディズニーの中じゃ結構激しい部類に入るんじゃないかしら。エルの昼寝のすきに乗ったよ。




その後、しばらくしてから猛烈に調子が悪くなった私。
エルもなんだかグズグズだったので、ちょっと心残りではあったけど、早々にホテルへ戻りました。




それにしても、アジアしか見てないからなんともいえないんだけど、本当によくできてたわ〜。



ネパールのヒマラヤ登山口もきっとこんな風なんだろな。





とりあえず、ディズニーワールドはプール以外制覇しました。
ただ、アニマルキングダムはアジアしか見れなかったのが残念。
でもまた来るぞ!!


  1. 2009/02/09(月) 20:46:17|
  2. フロリダ旅行|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

フロリダ旅行 6日目

フロリダ旅行もそろそろ佳境に入ってきたっていう6日目、やっとマジックキングダムへ。



マジックキングダムはいわゆる日本の東京ディズニーランドに相当するもので、アトラクションもほぼ同じ。
ただし、こちらではシンデレラ城のミステリーツアーはなし。
ただのお城です。



マジックキングダムのシンデレラ城と、東京のシンデレラ城の比較。

↓マジックキングダム



↓東京ディズニーランド(写真は拾ってきたものっす!)



ほとんど一緒だね!
内部のモザイク壁画も見事なものでした。



↓お城の裏側。



お城の横のちょっとした舞台では、シンデレラの意地悪な継母と姉達がなにやら悪巧み。




この日は暑くてね〜。3日前の真冬から一転、真夏のような陽気だったよ。
ここではソフトなアトラクションに乗ってみたよ。
ただし、内部が暗い「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」と、「ホンテッド・マンション」。
エルにとっては大して面白いものではなかったかもね。





↓ホンテッド・マンション



一度、エルが昼寝しているすきにスペースマウンテンに乗りに行ったら、その間まんまと起きてしまってギャン泣きしたらしい。ショーンママがなだめてもダメだったってさ。
私たちが戻った時にもまだ泣いてたよ。その後は私に張り付いて離れなかったエル。ごめんよ〜。

帰り際は買い物三昧。というのもこの日はリサが一緒にいてくれたため、すべて半額で買えたの!超ラッキー♪
スーツケースに入るかどうか心配するくらいの量をついつい勢いあまって買ってしまったわ。
いや〜、やっぱりディズニーランドって楽しいな〜。




  1. 2009/02/08(日) 21:46:54|
  2. フロリダ旅行|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

フロリダ旅行 4&5日目

4日目のこの日はEPCOTへ。



1982年10月1日にディズニー・ワールド・リゾートで2番目のディズニーパークとして開園。
シンボルはパークの中央に位置する巨大な銀色の球体型をした建造物「スペース・シップ・アース」。オープン時の名称は、「エプコット・センター」であったが、後に現在の「エプコット」となった。

「常設の博覧会」と形容されるように、園内はテクノロジーを体験する展示やアトラクションの他、世界各国のパビリオンが立ち並ぶ。
フューチャー・ワールドとワールド・ショーケースのふたつのゾーンで構成される。

フューチャー・ワールドのテーマは未来の世界。
園内の南側、メインゲートに入ってすぐのところにある。フューチャー・ワールドには、エプコットのシンボルのスペースシップ・アースがあり内部は人類の歴史をアニマトロニクスによって表現したアトラクションになっている。これ以外にもフューチャー・ワールドには未来や現在のテクノロジーをテーマにしたアトラクションが各テーマに分かれたパビリオン内に物販・飲食施設とともに多数ある。

ワールド・ショーケースは、園内の北側、メインゲートから入って奥側にある。
ワールド・ショーケースのテーマは、世界を回る。世界11カ国をテーマとしたパビリオン(館)があり、それぞれのパビリオンの中にアトラクションやショップ、レストランが配置されている。各国のエリアにそれぞれの国の建築物を再現しその中にアトラクション、物販、飲食施設などを配している。
by フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




世界11ヶ国の中には日本もあって、そこには天下の三越百貨店様がスポンサーとして入っておられました。
三越といえば呉服。ここでも呉服コーナーがちんまりとしてだけど、ちゃんとありました。さすがっす。

対岸から見える日本のパビリオン。残念ながら五重塔は現在改修工事中でした。



この日は前日の寒さがだいぶ和らいで、割りと過ごしやすい1日でしたわ。





ここ、色んな国を一度に回れるからさ。結構楽しいの。
ドイツではチョコレートを買いまくり、フランスでは大人気のベーカリーでイケメンのお兄さんを見て目の保養と、美味しいパンに舌鼓。
日本ではあったかいうどんに癒されました。
てか、日本のショップが一番楽しかった。典型的なお土産屋って感じではあったけど、色んなのがあって面白かったよ。
キティちゃんピカチューは言うに及ばず、陶器、和柄小物の数々、侍Tシャツ、果ては真珠の生け捕り(?)まであって、退屈しなかった。
夕方、エプコットの奥にあるレストランでディナー。



予約の時間まで少しあったので、近くのベンチで一休み。



ショーンパパ、この時初めてエルを抱っこしました。



旅行中、私から絶対に離れたがらなかったエルだけど、この時はグランパに抱っこされてもご機嫌でした。ほっ!



グランパもご満悦。



エル、ごはんの後のクラッカータイム。
お口を大きく開けて一生懸命食べる姿がホント可愛い。ええ、親バカっす。



食事時間が遅かったせいで帰りがとても遅くなってしまって、バス停までの道でエルはショーンのキャリーバンドでスヤスヤ。ゆらゆらゆらと揺られるのと、ショーンのおなかが暖かいので睡魔に襲われたみたい。
おかげ様でホテルに帰り着いてからすぐに爆睡。


翌5日目。
リサからディズニーのパスがもらえなかったので、ダウンタウン・ディズニーへ。
実はリサのおかげでディズニーワールドの入場パスは無料。ただし1日限定パスなので、1回1回リサからもらわないといけないの。
5日目、パパ達はリサんちでバーベキューの準備をするからってもらってなかったらしい。でも、わざわざフロリダまで来てバーベキューの準備に付き合うのは嫌だよっつーことで、私たちはダウンタウン・ディズニーでお買い物。
エルはなんだかお疲れなご様子。



買い物はリサと一緒だと全部半額になるんだけど、もう5日目よ。あと2日しかないのよ。てか、チョコレート以外何も買ってないんだけど。なんか買わせてくれよ!
だって、可愛いのがたくさん売ってるのに、それを見るだけって死ぬほどつまらなくね?
ショーンはリサと一緒に買いたかったらしいけど、それっていったいいつよ?
リサだって2歳の子持ちで毎日の予定が未定状態なんだから、全然当てに出来ないのに。
旅行の時こそお金は思いっきり活かさなきゃ!出し惜しみして楽しい思い出は出来ないぜ!!
と、ショーンを説得しましたわよ。

レゴでできた家族連れ。
本当によくできてるわ〜。



お疲れエルさんはクリブの中で一休み。



目が覚めてからもすっきりしない感じだった。大丈夫かいな。





夕方はリサのおうちでバーベキュー。
パパ特製のスペアリブは絶品でした。

リリーはずーっとアニメを夢中になって見てたよ。







途中、テレビに飽きるとエルにハイハイの仕方を教えたり、おもちゃの取り合いをしたり。



エルはそんなリリーにもお構いなしでマイペースっぷりを貫いてたわ。



まあ、まだまだ他の子と遊ぶことに興味のない年頃だもんね〜。


  1. 2009/02/07(土) 19:32:13|
  2. フロリダ旅行|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

フロリダ旅行 1&3日目

行ってきました、フロリダ・ディズニーワールド。
飛行機での旅だったので多少不安もあったけど、何とか乗り切ったわ。
サンディエゴからは、フロリダ州オーランドまでの直行便がないので、テキサス州ヒューストンで一度乗り換えでの空の旅。
なかなか難儀でしたわよ。ええ、特にエルにとってはねぇ。
離陸と着陸の時の耳抜きには、クラッカーと水を用意。おかげで難なく耳抜きは出来てたみたいだったけど、やっぱり狭い座席で私達の膝の上で過ごす数時間は結構ストレスになったようです。
エルのための座席がなかったのにはちょっと私もびっくりしたけどね。てか、2歳以下だと座席ってくれないもの?
でもなんとか私の膝の上で昼寝しながらやり過ごしてたよ。ただやっぱり寝心地は悪そうでちょっと可哀想だったわ。

サンディエゴを早朝6:15発の飛行機で、ヒューストンへ。フライト時間は約2時間半。
ヒューストンからフロリダまでは約2時間の空の旅でした。
到着したのは現地時間で19:30頃。サンディエゴとは3時間の時差です。
そしてオーランドの空港で、ショーンの両親と合流。
そう、今回の旅行の目的は、ショーンの両親&ショーンの妹家族と過ごす旅でもあるのです。
ホテルはディズニーワールド周辺にある同系列のホテルをリサ(ショーン妹)がとってくれてました。
到着したのがもう夜だったからか、とても寒かったよ。

エルさん、やっと自由の身になって、ベッドの上をコロコロと転がってたよ。



先月末から突然ハイハイし始めたエル。
行きたい所に、ゆっくりとだけど、行けるようになりました。
水が飲みたかったようです。



この日はとても疲れてたみたいで、ホテルが用意してくれた簡易クリブでぐっすり寝てくれたわ。
翌2日目は、主に食料品の買出しやリサんちでの家族水入らずの歓談などでディズニーには行かず。
まあ仕方ないよね。エルの離乳食やダイパーなんかも買っておかないといけなかったわけだしさ。

さて、3日目からはいよいよディズニーワールドへ!!






向かったのは、ハリウッドストゥーディオ。



めっちゃめちゃ寒かったよー!



すんません。歩きながら撮ったので、超斜めってますの。
天気はすんごくよかったんだけど、寒い寒い。真冬の寒さ。てか、久しぶりに冬の寒さを体験したわ。



エルにはありったけのジャケットとブランケット。



てか、赤ちゃんって寒暖にも鈍感なのかね。



さすがに小さい子連れなので、アトラクションとかにはあんまりね。てか、全然乗れませんよ。なので、もっぱらパーク内を歩いて回るだけっす。

左はリサとその娘リリー。
今年の10月で3歳になるリリーは、現在魔の二歳児。毎日両親を手こずらせているらしく、リサも大変だって言ってたよ。



子がいると遊び方がまるっきり変わるから、それもまた新鮮だし、一抹の寂しさもあり。



でもさすがにディズニーだね。見て回るだけでめちゃ楽しめたよ。
エルはよほど疲れてたのか、1時間くらいストローラーの中でお昼寝しておられました。

でも2日目の夜、クリブで寝ることを頑なに拒否したエル。
2時間半くらい格闘したけど結局寝てはくれず、ずーっとギャン泣き。さすがに私たちも疲れてたので、エルの泣き声を聞き続けるのに耐えられず、結局私と一緒のベッドで寝ました。
私の横に転がった瞬間に眠ったエル。
そうだよね。知らないところで一人で寝るのは無理だよね。。。
ところが私の方が今度は眠れず。なんか、寝てる間に私の腕とか体で潰してしまうんじゃないかと気になって。寝返りすると起きてしまうんじゃないかと気になって。。。



↓以下は出発の前日のこと。


...続きを読む
  1. 2009/02/04(水) 14:01:44|
  2. フロリダ旅行|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6