雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

5月20日 衆議院 科学技術特別委員会

衆議院でも参考人質疑をやってました。



5月20日 衆議院 科学技術特別委員会

参考人質疑

原子力安全委員会委員・久住静代氏
中部大学教授・武田邦彦氏
医学博士・崎山比早子氏
琉球大学名誉教授・矢ヶ崎克馬氏













  1. 2011/05/24(火) 11:59:37|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

5月23日 参議院 行政監視委員会

2011年5月23日(月)参議院 行政監視委員会

参考人質疑「原発事故と行政監視システムの在り方」

小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)
後藤政志さん(元東芝、原子炉格納容器設計者)
石橋克彦さん(神戸大学・地震学・原発震災)
孫正義さん(ソフトバンク(株)代表取締役社長)



参議院 行政監視委員会 110523 1 by plutoatom



参議院 行政監視委員会 110523 2 by plutoatom



参議院 行政監視委員会 110523 3 by



参議院 行政監視委員会 110523 4 by


20110523 参議院 行政監視委員会 質疑応答 01 by


20110523 参議院 行政監視委員会 質疑応答 02 by open_box


20110523 参議院 行政監視委員会 質疑応答 03 by


20110523 参議院 行政監視委員会 質疑応答 04 by open_box


20110523 参議院 行政監視委員会 質疑応答 05 by


20110523 参議院 行政監視委員会 質疑応答 06 by open_box


20110523 参議院 行政監視委員会 質疑応答 07 by open_box


  1. 2011/05/23(月) 13:21:07|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

リチャード・コシミズ氏、3.11同時多発テロ

こちらのリチャード・コシミズ氏の動画、紹介しようかどうかずっと迷ってたんだけど、やっぱりちょっと見てほしい。
これを世迷言と笑うか、あり得ることと信じるか、自分自身で考えてみてもいいのでは。
何が起こっても不思議ではない世の中です。
劇作家の平田オリザ氏が思わずバラしちゃった「汚染水を海に放出したのはアメリカからの強い要請」だったってのが、コシミズ氏の3.11同時多発テロ説を信憑性のあるものにしている気がする。


1〜10まであります。再生終了後、「次の動画」をクリックしていけば10まで自動的に見られます。





リチャード・コシミズ氏を御存じない方は、ブログを参照してください。
面白いですよ。
richardkoshimizu's blog




以下は平田オリザ氏の発言についての記事。

(以下転載)


平田オリザ内閣官房参与は17日、ソウル市での講演で、東京電力福島第1原発の事故で汚染水を海に放出したことについて「米国からの強い要請があった」と発言した。平田氏は18日、ソウルで毎日新聞の取材に応じ「不用意な発言で、大変申し訳なく思っている」と述べ、発言を撤回して陳謝した。

劇作家でもある平田氏は17日、ソウル市内で韓国の日韓問題専門家らを前に「震災と日本再生」について講演。質疑応答の中で「汚染水の処理問題では韓国の方々にも大変な迷惑をかけた。流された水は非常に低濃度で、量も少ない。米国政府からの強い要請で(海に)流れた」と述べた。

発言について平田氏は「内閣官房参与であるが、この問題には全くかかわっておらず、事実関係を確認できる立場でもない」と語り、事実誤認であることを強調した。18日朝、東京からの電子メールで報道を知り、仙谷由人官房副長官に電話で「申し訳なかった」と謝罪したという。

平田氏は内閣官房参与として日本政府の対外広報などを担当。今回の講演も、風評被害防止や復興に向けた政府の取り組みを知ってもらう狙いだった。平田氏は「起きてしまったことは戻せない。地道に説明していくしかない」と語った。

この問題について、枝野幸男官房長官は18日の記者会見で「(内容を)承知していないし、放出前に米国に通告したことも聞いていない」と述べた。

◇相次ぐ参与・顧問の問題発言

菅政権では平田氏のほかにも、民間から官邸に登用された参与や顧問が、福島第1原発事故を巡って問題発言を繰り返している。

3月16日には元連合会長の笹森清内閣特別顧問が菅直人首相との会談後、首相が「最悪の事態になった時には東日本がつぶれることも想定しなければならない」と語った、と記者団に紹介した。4月13日には評論家の松本健一内閣官房参与が「原発周辺は20〜30年住めない」
と首相が発言したように説明。すぐに訂正したが、厳しい批判を浴びた。

また、震災直後に内閣官房参与に任命された小佐古敏荘・東大大学院教授(放射線安全学)は4月29日、政府の原発事故対応を「場当たり的」と批判。参与の辞表を提出した。


  1. 2011/05/18(水) 20:03:43|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4

ネットワ―クで作る放射能汚染地図

ネットワ―クで作る放射能汚染地図

YouTubeにUPされる動画はすぐに削除されてしまうので、↑のリンク先のサイトから見てください。7分割されてます。


パンダ君、無事に保護され大切に飼育されてます。ご安心を。
パンダ君のその後。



  1. 2011/05/18(水) 12:37:51|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

2011.4.29 終焉に向かう原子力講演





  1. 2011/05/14(土) 12:05:08|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:4
次のページ