雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

石けん作りの基礎知識

前回の、ベイビーソープのレシピを載せてほしいとのリクエストにお答えして、前田京子様や、こちらで買った石けん作りの本の中の、作り方、けん化率を参考にした、私なりに作ったオリジナルのレシピをご紹介いたします。

道具

・大きめ(4Lくらい)のガラス、又は、ステンレスのボール:1
・小さいガラスのボール:1
・ステンレスの泡だて器:1
・デジタルスケール(1gまで量れるのも):1
・ステンレスのスプーン:1
・耐熱プラスチックのジャーポット:1
・調理用温度計:2
・ゴム手袋:1
・あれば、ゴーグル、または、メガネ:1
・マスク(ガスを吸い込まないよう、本格的なやつがいいよ):1
・ゴムベラ:1
・熱湯
・氷
・型:1
・保温に使用するためのダンボール箱と毛布、または、クーラーボックス
・お酢
・エプロン(体を覆えるくらいのやつね)間違って服に苛性ソーダや石けんのタネが付くと、服が脱色されちゃいます。なのでエプロンをして服も守りましょう。

以上のものは石けん作り専用で用意が必要でっす。がんばって集めよう♪


材料(ハーフガロン(1.9L)の牛乳パック1個分)

・オイル(ベイビーソープ)
  オリーブオイル 300g
  ヒマワリ油(ハイオレイック) 250g
  アーモンドオイル 150g
  アボカドオイル 100g
  ショートニング 200g

・水(精製水) 200g
・牛乳、または、ゴートミルク 190g

・苛性ソーダ 116g(けん化率85%) アメリカでは、9.11以来、店頭から姿を消したらしいので、現在はネットで買うしかない。eBayで割と安く手に入ります。「lye」で検索すると出てくるよ。

手順

・まず、オイル類をボールに足しながら量り取っておく。オイルは全部で1000gになります。1〜3gくらいの誤差は気にしない。
・水&ミルクを耐熱プラスチックのジャーポットに量って入れておく。

・作業をするテーブル(流しのすぐそば)を新聞紙で覆う。

・この後の作業はすべてキッチンの流しの中&新聞紙の上で行います。

? まず水をポットいっぱい沸かし、沸騰したら流しに溜め、そこで分量のオイルを入れたボールを湯煎にして溶かす。溶けたら泡だて器でオイルをよく混ぜます。
ここでよく混ざってないと、石けんの出来上がりがまだらになったりするので、オイル同士を完全に混ぜ合わせましょう。
そして、温度計をオイルにさしておきます。オイルの温度が40℃超になるくらいなるまで湯煎する。

? 換気をよくし、ゴム手袋、ゴーグル、エプロン、マスクをして、苛性ソーダを量る。
苛性ソーダは水に溶けると、非常に危険になります。この水溶液が皮膚に付くと、急激に皮膚を腐敗させてしまいます。くれぐれも気を付けて作業しましょう。
苛性ソーダは空気中の水分でさえどんどん吸ってすぐにべとべとしてきてしまうので、なるべく早く作業を進めます。
ステンレスのスプーンを使って、小さいボールに正確に量り取りましょう。
量ったらすぐに水&ミルクの中に、水が跳ねないようにすばやく入れて、スプーンですぐによーくかき混ぜます。ここですぐにかき混ぜないと、水の中で苛性ソーダが固まってしまうので必ずかき混ぜましょう。
苛性ソーダは、水に溶けると急激に温度が上がり有害なガスが出ます。なので、氷をジャーにあて冷ますといいでしょう。
水以外のものが苛性ソーダに入ると、アンモニア臭やモコモコした物体が出てきますが気にせず作業を続けます。
溶けたら温度計をさしておきます。

? オイルと苛性ソーダ水溶液の温度がそれぞれ40℃前後に揃ったら、湯銭&氷から外して、オイルの中に苛性ソーダ水溶液を少しずつ加えていく。
加えながら、泡だて器でオイルをかき混ぜる。
すぐにオイルが白っぽく乳化していきます。
全部入れた後も、20分ほどかき混ぜ続けましょう。20分経ったら、泡だて器を入れたまま、ラップをして型入れ時になるまで待つ。
その後、30分〜1時間ごとに様子を見ながらかき混ぜます。

? ゴム手袋をつけ片付ける。苛性ソーダが触れたものを、新聞紙で丁寧に拭き取った後、たっぷりのお酢に浸し中和させます。お酢はたっぷり使わないと中和されません。
その後、水でこれでもかってくらい洗い流す。洗剤を使っても中和されないので水を大量に使って洗います。
苛性ソーダで汚染された新聞紙などは、すぐにゴミ袋に入れて口を厳重に縛り燃えるゴミに出します。

? 1時間〜12時間で型入れ時になりますが、オイルの種類、気温や湿度によって変わってくるので、作業は朝から始める方がいいかも。
型入れ時の見分け方は、かスタードクリームのような状態になり、オイルの表面を見て分離していないのを確かめ、泡だて器を持ち上げた時に、したたるタネで字が書けるくらい固まったら型入れ時です。
牛乳パックは縦でも横でもいいですが、縦の場合はタネを流し込むのが難しいし、保温もしにくいので、横で2つの牛乳パックを組み合わせて作った方が丈夫になるし、保温も安全にできるので事前に作っておいてください。

? タネを型に流し込む時も、ゴム手袋、エプロンを付けて作業します。
ゴムベラを使って丁寧に型に流し込む。
牛乳パックに入れると、型の中央部分が膨らむので、テープかなんかで膨らみを抑えておくと出来上がった時の見た目がよくなります。

? クラーボックスに入れて24時間保温する。ダンボールを使う場合は、中の気温が下がらないよう、毛布などで覆うといいでしょう。

? 片付ける。ボール、泡だて器、ゴムベラに残った石けんのタネをペーパータオルなどで丁寧に拭き取る。その後、たっぷりの水で洗い流す。すでに石けんが出来ているので、水で洗い流すとピカピカに♪
拭き取りに使ったペーパータオルは、ゴミ袋に入れて厳重に縛って燃えるゴミに出す。

? 24時間経ったら、型から外す。型にくっついてうまく外せない場合は、冷凍庫で1時間くらい凍らせてから外すと、ぱかっと簡単に外れます。
型から外し、お好みの大きさにカットする。

? 1〜3ヶ月間、光の当たらない風通しのいいところで乾燥させて、できあがり。光が当たる場所に置いておくと、酸化して(つまり、腐るんですな)使えなくなる場合があるので要注意。
 


  1. 2006/09/30(土) 22:28:59|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ベイビーソープ

もうすぐショーンの妹にあかんぼが産まれるのです。
こないだ直接本人に何がほしいか聞いてみたんだけど、これといってリクエストもなかったので、クリスマスのプレゼントも兼ねて、赤ちゃんに使えるお肌に優しい石けんを作った。
使えるようになるまで最低でも1ヶ月かかるし、石けんの一番の旬は、仕込みから3ヶ月くらいたったものが、マイルドで溶け崩れも少ないいい石けんになるとのことなので、早めに仕込むことにした次第でございます。
材料の油は、オリーブオイル、アーモンドオイル、アボカドオイル、ひまわり油、ショートニングの5種類。
今回は、これを水と牛乳を半分ずつ使って溶かした苛性ソーダで仕込んだんだけど、

うっ!!く、臭い!!

苛性ソーダからのガスの臭い以外に、

強烈なアンモニア臭がいたしますぞ、

先生!!


と、1人で大騒ぎしていたんだけど、誰もアドバイスしてくれるわけでもなし。。。
仕方なくネットで調べると、水以外のもので苛性ソーダを溶かすと、それに化学反応して色んなことが起こるらしい。アンモニア臭は普通なことなんだってさ!

ふぅ〜、よかった〜。そうとう焦っちゃったわよ!

そんなこんなで臭いが気になる中、なんとか型入れまで終わらせました。
そして、一晩寝かした石けんを見るとびっしりと水滴が。。。

20060930040605.jpg


これは石けんから出てきたものではなく、空気中の水分が引き寄せられてできたものなんだって!
石けんの中に自然にできたグリセリンが水分を集めてこうなるらしいよ。すごいね〜。
このグリセリンがお肌の保湿を助けてくれるから、あかんぼや乾燥肌に困っている女性(まさに私!)にはもってこいだね!。
あっぱれ、手作り石けん!

今日は型から出して、カットしました。
アンモニア臭はまったくなくなっていたよ。

20060930041322.jpg


早くあかんぼにプレゼントしたいよー。まだ産まれてないけど!
ついでに私も使ってみたい。楽しみだわー、うふふ。。。



  1. 2006/09/29(金) 12:25:40|
  2. LOHAS & SOAP & SKINCARE|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

洗濯物の怪

うちのアパートメントは、アメリカではごくごく平均的な造りになっており、ランドリールーム(有料)というものが中庭に存在している。
ちなみに、ランドリールームがないアパートメント(これ、実はとても多い)のために、街にはコインランドリーショップもいたるところにあるのだ。
そもそもアメリカの洗濯機は非常に高価で、日本の2〜4倍が相場。これに加え、アメリカでは外に洗濯物を干す習慣がないため、乾燥機も一緒に買わなければならない。これもだいたい$1000(¥117000)前後と高価なのです。
これを2ついっぺんに買わなきゃいけないとなると、かなり躊躇するね。安くてすぐ壊れてもイヤだから、高いもので一生もんだと思って買わないとやりきれないよね。
ついでに引越しも頻繁に行うアメリカでは、「洗濯機&乾燥機を買う時=持ち家を買う時」というくらい洗濯機は個人にはあまり普及していない。

なので、洗濯機&乾燥機は共同で使うことになるんだけど、時々意味不明なことが起きる。
今日もね、朝から洗濯するべく、ランドリールームへ。
ショーンがいないのでびっくりするくらい少なかった。いつもはショーンの靴下だけでバスケットがいっぱいになってるんだけどねー。なんであんなに1日に何足も靴下を履き替える必要があるんだろうか。。。
さて、洗濯が終わって、部屋に持って帰ってたたんでいると、見たことがないハンドタオルが出てきた。

20060929035550.jpg

これはいつ私の洗濯物に混入したのかしら。
てか、どうなの?
「私、もうこのタオル使わないからあげるわ」って意味なのか、
「私、これだけ急に洗濯しなきゃいけなくなったんだけど、お金払うのイヤだから、こちらに便乗させていただくわ」って意味なのか。。。

これでおかしなことが起きたのは2回目ですよ!!いや、3回目か。
1回目は、私のお気に入りだったスパンコール付きカットソーが盗まれ、2回目は大量にシーツだの毛布だのが乾燥機の中に便乗されてた。ええ、全部持って帰って捨てましたけどね。
今回は地味にタオルが2枚。

もうねー・・・ちょっとどうかと思いません?


  1. 2006/09/28(木) 12:13:26|
  2. 銀子のアメリカ日記|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

トマト倶楽部

先週末は、ESLで知り合ったSちゃんを迎えて、日曜日から1泊合宿、

チクチク、トマト倶楽部(Sちゃん命名)

が、狭苦しい我が家で開催された。名前の由来は、このピンクッション。
アメリカではこのトマトのピンクッション以外は売ってないのかしら〜。

20060927044824.jpg

ソーイングはほぼ初心者のSちゃん。サンディエゴ滞在中にミシンの使い方、服の作り方をマスターしたいとのご要望にお答えして、僭越ながらワタクシが教鞭を取ることになった次第でございます。
Sちゃんからはお教室代代わりにと、なんと!こちら↓の絞りの羽織をいただきました!!
ありがとうございます!大事にさせていただきます!

20060927045228.jpg

2日間、作業そっちのけでしゃべり続けたけど、合宿翌日には簡単に作れるかわいいスカートを仕上げたSちゃん。
「初心者なのにスカートが2日でできた!」と、とても喜んでくれて、私も本当に嬉しかったよ♪
なぜか写真を撮るのをすっかり忘れていたので、作品の写真は今回はなしでとても残念なんだけど、来週もまた合宿をやって冬物のスカートを仕上げる予定なので、次回のトマト倶楽部での作品はちゃんと写真を撮ってご紹介したしますわ。

一昨日あたりから、きーぼうの中でドアの上に登る遊びが流行り始めてしまった。。。危ないからあんまりやってほしくないんだけどな〜。

20060927050158.jpg

カメラを近づけると、「なんか文句ある?」とばかりに、「んな〜!!」

20060927050222.jpg




  1. 2006/09/26(火) 13:23:34|
  2. 銀子のアメリカ日記|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)

ショーン、台風に立ち向かう

ショーンが今朝、日本に出張に出かけた。
元気よく出かけていく後姿を見送った瞬間、軽い嫉妬を覚えてしまった。
ちっきしょー。。。私も一緒に帰りたい!そんで美味しいものをたくさん食べたい!天ぷらとか、お寿司とか、ラーメンとか、コンビニ弁当とか。
そんな私のうっぷんを晴らすべく、昨日は近所のショッピングモールでクレープを食べた。
日本ではクレープ屋さんっていうと、結構どこにでもある?けど、アメリカでは見たことがなかった。最近新しくテナントで入ったイタリアン・ジェラートのお店・melt gelato italiano(注意:リンクを開くと大きな音が出ます。)にクレープがあったので、試しにオーダーしてみました!

これ↓「アップルパイ」というタイトルだったんだけど。。。

20060923150141.jpg

あの〜、ジェラート屋さんなんでしょ?なんでジェラートが入ってないんですか?
あたしゃ、てっきりアップルパイ風味のジェラートがこのクレープの間に挟まってやってくるんじゃないかと思ったんだけど。違うのね。。。
うん!クレープ生地は美味しい♪甘くないから食べやすーい。
でも、中のリンゴの和え物(?)が美味しくないっす!

ええーい!次!!!

お次は、「ストロベリー&クリーム」
これも苺のジェラートは挟まってなかった。。。

20060923150210.jpg


美味い!!

こちらは意外と、あっさりさっぱりしていて美味しかった。

満腹になって家に帰った後、長いフライト中に洋梨ブレッドが食べたいとショーンが言うので、作りました。
洋梨ブレッドはショーンの大好物なのです。

20060923152422.jpg

今日、ショーンはこれを半分も持って旅立って行ったよ。

20060923152450.jpg

今頃は、これを食べて満腹になって、飛行機の中でグーグー寝てんのかしら。
いいな〜。。。
そういや、今、小笠原諸島付近に台風14号が北上中なのよね。大丈夫かしら〜。


  1. 2006/09/22(金) 23:35:48|
  2. SWEETS & BREAD|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント(-)
次のページ