雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

いや〜、本格的に夏だね〜

去年の猛暑とは打って変わって、随分涼しい今年のサンディエゴ内陸部。なんだか私が住む内陸盆地の町でもまだまだ涼しくてすっごく油断していたんだけど、今日は暑くなったな〜。
それでも去年と比べるとかなり過ごしやすいんですがねぇ。

さて、そんな暑くなった今日はアイスクリームを作って涼みました。
というのも先日、mookieさんのところで見た手作りのアイスクリームに感化されて私もやってみたというわけでございます。
ただし、うちにはアイスクリームメーカーなるハイカラなものがないので、ハンドミキサーでグルグル混ぜて冷凍庫に突っ込みました。
そして数時間後に出来上がったのが、こちら!!

その名も、「超簡単☆BAILEYS☆アイスクリーム」!!



香り付けに少しだけ、アイルランドのお酒「BAILEYS」を入れてみたよ。
お酒が飲めない私でもめちめちゃ美味しくいただけました!!!
こんなほんのちょっとの工夫で、簡単なアイスクリームが突然として高級なアイスクリームに大変身ざーますわよ!!
なんだか得した気分だね。うふっ♪



BAILEYSとは

フレッシュクリーム、アイリッシュウィスキー、カカオ、そしてバニラの香りが独自の製法で見事に融合した、とろけるような味わいが人気のアイルランド生まれのクリームリキュール。
ベイリーズが1974年にアイルランドで誕生以来、その他に例を見ない味わいはあっという間に多くの人々を魅了しました。
とろけるようなテイストはもちろん、オン・ザ・ロックで手軽に、また他にさまざまに楽しめるのも、世界中の人々に愛されている大きな理由です。
現在、ベイリーズはリキュールカテゴリーの中で、売り上げ量、売り上げ金額ともに、世界?1ブランドです。
(以上、BAILEYSオフィシャルウェブサイトより抜粋)


アイスクリームの作り方は至って簡単。

<材料>
卵 3つ
砂糖 60g
生クリーム 200mlまたは、8fl oz
BAILEYS 1TBS (この他、お好みのリキュールでもお楽しみください)

<作り方>
ボールを3つ用意します。
それぞれに、卵白、生クリーム&リキュール、卵黄&砂糖に分けて入れ、卵白を角が立つまでハンドミキサーにかけます。そして生クリームも角が立つまでミキサーにかけ、最後に卵黄と砂糖は白っぽくなるまで丁寧にミキサーにかけます。
この順番で作業を進めれば、この間ミキサーを洗う必要はありません。
そして、全部の材料を一つのボールにまとめ、ゴムベラで切るように満遍なく混ぜます。
タッパーなどに流し入れ、冷凍庫で冷やし固めると出来上がり。

この材料の分量だと、かなりリッチな味わいになります。もう少しさっぱりさせたい場合は、生クリームを少し減らして、その代わりに牛乳を使うといいでしょう。


☆おまけ☆

突然チーズケーキが食べたくなった昨日。
ハチミツ入りリコッタチーズのケーキを作りました。

 


  1. 2007/06/30(土) 17:04:14|
  2. SWEETS & BREAD|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

浴衣地でドレス&バッグ

先週、じゅんこから可愛い撫子とトンボ柄の浴衣の生地が一反丸々送られてまいりました。
これで前回浴衣地で作ったようなドレスを作ってほしいとのご要望だったのです。
昨日、無事に手元に届いたとの報告があったので、早速こちらでもご紹介させていただきますわ♪随分喜んでもらえたようで私も嬉しい!
現在じゅんこはめでたくもご懐妊中なもんだからマタニティとしても着れるように少し大きめに仕上げました。
きっとこの夏は大活躍してくれることでしょう。



前回同様、刺繍でも施してみようかとも思ったんだけど、全体がすごく淡い色合いなため刺繍やアップリケはどうもピンとこなかったので、今回は濃いブラウンの貝ボタンでアクセントを付けてみたよ。

そして残った生地はドレス作製のお礼としていただいてしまったので、おまけに同じ布でハンドバッグを作りました。



すごく爽やかで美しいブルーなので、シンプルな形にして余計なものは一切付けなかったけど、なかなかの仕上がり。
肩からも掛けられるように少しだけ持ち手を長くしたよ。
厚手の接着芯を使ったので、しっかりとハリが出てすごくいい感じ。

中袋は共布で、ポッケだけ違う布を付けました。



なんなんでしょう。自分で作っておいてなんだけど、このバッグ超かわいい!!
このハリ具合といい、形といいよくできました!
それにやっぱり日本の絵柄って上品でいいな〜。


  1. 2007/06/27(水) 08:28:58|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:19

レーズンとクルミのパン

去年、結婚式のお祝いにいただいていたブレッドメーカー。
今まで一度もパンを焼いたことがなかった私には、摩訶不思議なマシーン。パン作りに関しては、ずっと興味はあったんだけど今の今まで未知の世界だったんですよ。
この1年間一人で説明書を眺めてみても、(英語だし)なんだか使い方もピンとこなくてねー。てか、読むのが面倒だっただけのことなんすけどね。
でもせっかくもらったんだから、ずっとシンクの下でじっとさせてる訳にもいかないと思い、この程ようやくデビューの運びと相成りました。



やっぱり英語を読むのは面倒なので、取扱説明書をショーンに読んでもらい、その通りに材料を入れてスイッチポン。たったこれだけ。
材料を順番通りに入れてスイッチを選ぶだけなのよ!!かんたーん!



そうするとぐるんぐるんと中のブレードが回り始め、生地を攪拌してくれます。
しばらくすると発酵させてくれて、さらに混ぜてそしてまた発酵。と、なんとすべて全自動!!レーズンでさえいいタイミングで生地に混ぜ込んでくれる始末。す、すげー!!ブレッドメーカー考えた人天才だね!←ブレッドメーカーについて知らな過ぎ。

3時間半後にはふっかふかのパンが焼き上がったよ。めっちゃめちゃいい匂いが部屋中に充満してなんて美味しそうなの!
予想以上に立派なパンができました。



残念ながら焼き上がったのが夜の9時半くらいだったのでその日は食べず、翌日の朝食としていただきました。本当は焼き立てを即刻食べたかったんだけどねー、美容と健康のために断念しました。
焼きたてじゃなかったけど、お味もすごく美味しくてさ。余計なものが何も入ってないこんな素朴なパンって、それだけでご馳走だね。



それにしてもブレッドメーカーってすごいね!あまりにも簡単でびっくりしたわ!
こんなに簡単にパンが焼けるならもっと早く試しておけばよかったんじゃないの?自分!!チクソー、無駄に過ごした1年間が悔やまれるぅ!!
これからうちのパンはマシーンに頼りっきりでの自家製にしたいと思います。次は何パンにしようかな〜♪


  1. 2007/06/25(月) 09:10:02|
  2. SWEETS & BREAD|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:18

インドな午後

先日、よくコメントを寄せてくれるSallyちゃんに案内してもらって、インド系のお店が集まる町に行ってきました。
おかげさまでインド系のスーパーやレストランなど、わくわくするような未知の世界を思う存分堪能しましたわ。

とりあえずグーグーと唸る腹の虫を黙らせるべく、まずは本場なインドカレーの食べ放題へ。
店内はお昼時ということもあって激混み。
それでもどうにか席を確保して、ありついたのがこちら↓



好き勝手に色んな種類のカレーをお皿に盛ったはいいけど、どれもこれも同じ皿の上で混ざっちゃって何が何やらわからなかったけど、とにかく激ウマ!!
やっぱインド人が作るカレーは格別だわー♪
焼きたてのナンもふわふわで美味しくてねー。
ライスプリンなるデザートも素朴で美味しかったし、またぜひ行きたいと思わせるようなお店でした。

そして、インド系スーパーで手に入れた、精製バターの「GHEE」。



このGHEEは横浜・元町でアーユルヴェーダのインドマッサージのお店をやってる私の親友から教えてもらったものなんだけど、すごく体にいいと聞いて手に入れました。
見た感じはバターよりもかなり透明感のある油で、匂いもそんなにバターっぽくもない。
親友いわく、バターとしてパンに塗ったり普通に料理する時に使っていいとのこと。



試しにトーストしたパンに塗って食べてみたけど、まったくクセがなくあっさりした味わいでした。
私個人としてはパンに塗るのは普通のバターの方がいいかな。。。

思うにこれは、多分インド人もそうしてるように、食パンとかに塗るんではなく(ナンには塗ってあるけど)、インド料理全般に使っている油なわけだから、私たちが使う場合も普通にサラダオイルと同じように料理する時に使った方がいいんじゃなかろうか。
日本では恐らく簡単に手に入れられるものではないでしょうから、こちらで無塩バターを使っての作り方を紹介されておりますのでご参考になさってくださいませ。


  1. 2007/06/23(土) 09:28:23|
  2. FOOD!|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:12

今年もやっぱり美味しい蟠桃

去年初めて食べてすごく美味しかった蟠桃(SATURN PEACH)。
その平べったい形がなんとも可愛らしい桃です。



今年も美味しそうにたくさん売られていたので、ついつい買ってしまったよ。
買って帰って袋を開けたとたんにキッチンに甘い香りが広がって本当に美味しそう。
もちろんお味もとても甘くて美味しいよ。って言っても日本の白桃(白鳳)ほどは甘くもなくジューシーでもないんだけど、アメリカで食べられる桃の中じゃ一番美味しいと、私は思ふ。


  1. 2007/06/22(金) 12:02:04|
  2. FOOD!|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:8
次のページ