雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

蒸してます。

先日買った竹のセイロ、その後も大活躍中でございます。
せっかく中国式の本格的なセイロを手に入れたからには、絶対に作りたいのが、「包子(パオズ)」!
そう、肉まんですな。
予想では結構難しい料理の一つではないかと思っていたんだけど、いざ作ってみると、メロンパンやクリームパンを作るより簡単だったよ!!
二次発酵時間は普通のパンよりもやや短めで、室温のまま発酵させたんだけどまったく問題なしだった。
そして蒸しあがったのがこちら!



初めて作った割には、なかなか美味そうに蒸しあがっとります!見た目は上出来だね。
早速二つに割ってみました。
その瞬間、アッツアツの肉汁が溢れてきてそれはそれは美味しそう!
香りも素晴らしい!!



もちろんお味も大変美味でございました!
やっぱ出来立ては最高だね。
しかし、ここにショーンがいないのが悔やまれる。せっかく美味しく出来ても1人じゃやっぱりつまらんな。。。
帰ってきたら早速作ってあげよう。
ショーンは横浜中華街にある江戸清のブタまんの大ファンだからな〜。私もだけど。


さてさて、みなさん、市販の天ぷら粉って使い切ってます?



私は過去数回天ぷら粉を購入するも一度も使い切ったことがないんですよ。2回くらい使ったら後は放置で、気が付くと賞味期限切れってことが多々あるわけです。
それでネットで色々調べてみたら、そんな天ぷら粉の活用方法があったので、早速私も実践してみたよ。
それはずばり、天ぷら粉で蒸しパンを作る!
確かに天ぷら粉の原材料をみると、小麦粉、でんぷん、ベーギングパウダーなどなので、お菓子作りに使っても問題なさそう。

なので、2種類の蒸しパンを作ったよ。
まずは、ハーシーのチョコレートシロップを混ぜたもの。



そして、栗を丸ごと入れたもの。



つーか、普通に美味い!!
でんぷんが入っているせいだろうと思うんだけど、めちゃもちもちしてて本当に美味しいっす!

ちなみにこの栗、2日前に栗の渋皮煮を作ろうと必死になって鬼皮を剥き、数時間手間暇かけて作ったんだけど、煮こぼししている間になぜか渋皮がほとんど全部剥がれてしまった失敗作。
でもお味はよかったので、とりあえず保存してみた。
活用できてよかったよー!


↓参考までに、天ぷら粉で作る蒸しパンのレシピ載せときます。


...続きを読む
  1. 2008/02/29(金) 14:29:46|
  2. FOOD!|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:16

カシュクールワンピース 2

今日も天気が抜群にいいね〜!気持ちいいわー。
しかも昼間は暑いくらいだわよ。
全米で最も理想的な気候、別名アメリカのFinest Cityと言われているサンディエゴですもの、2月くらいからすでに季節は春真っ盛り。
今年は珍しく雨が多いんだけど、そのおかげでハゲ山だったはずの山肌も緑がとてもきれいです。

先日、カシュクールタイプのワンピースを作ったんだけど、またまた作りました。
今度も素材はリネン100%。
リネンって本当に扱いやすくていいわ〜。しかも服にした時の風合いといい存在感といい、どれをとっても可愛い!
リネン最高!!

さて、同じカシュクールでも前回と全く同じデザインだと面白くないので、改めてパターンをひき直したよ。
ちょっと面倒だったけど、なんとかイメージ通りに仕上がりました。



ウエストには2種類のコットンレースを使用。
リネンはシンプルなデザインだと、無骨になりやすいのでレースで少しガーリーに。



これももちろん授乳を考えてのデザインです!

アメリカでは授乳服なんていう特別なものはないんだと思うんだよね。なので、普通のお洋服の中から選ばないといけないわけです。
でも普段からあまり物欲のない私、正直わざわざ買い物に行くのも面倒なんすよ。
と言うわけで、ヒマ潰しも兼ねてせっせと作業しておる次第であります。
今はショーンが出張中なので、誰も食べないお菓子なんか作ってもしょうがないしさ〜。
うちにはまだまだ布のストックがあるので、産むまであと8週間弱、バシバシ作りますよー!!


  1. 2008/02/27(水) 15:05:55|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:8

授乳ケープ(Nursing Cover)

授乳ケープを手に入れようと色々調べてみたんだけど、かわいいのは大抵ブランド物っていう理由もあると思うけど、意外とするよね〜。
私がアメリカで見た物はどれも$30〜40くらい。なんでだろうね。
ぱっと見ただけだけど、どれもすごく作りは単純で素材もコットン100%だったりするのに。
でも、かといって安いのだとどうしてもダッサダサで買う気にもなんないわけです。
なので、見よう見真似で作りました。
ネットで調べてみると、授乳ケープっていっても本当に色んな形があって面白い。肩に掛けるだけの単純なスカーフみたいなのから、頭からすっぽり被るまさにケープみたいな物まで色々。
私は友達や知り合いの方から実物を見せてもらって、それらを参考にしてみたよ。



素材はコットン100%で、サイズはおよそ80?×50?。
首の部分は、上からベイビーの様子が見れるように薄いアクリル板を挟み込みました。
最初何を挟もうか悩んだんだけど、ダイソーで買ったクリアファイルがあったのを思い出して、ハサミで細くカットしたよ。
クリアファイルを4枚重ねたら程よいハリと硬さがでて大成功だった!



後ろは端がピラピラしないように、ボタンで留められるようになっとります。



これで出先なんかでの授乳も気軽にできますわ。

あとは何が必要なのかしら。産むまでに作れるだけ作るぞー!


  1. 2008/02/25(月) 13:08:50|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:10

日向ぼっこ

ここ数日ずっと天気が悪くて、せっかくの20日の月食も見えたんだか見えなかったんだか分からなかったよ。
誰か見た人いるかな?
でも今日はすごくいい天気でうちの子らも日向ぼっこしながらお昼寝したりして、ぬくぬくと過ごされておりました。





きーぼうもももちゃんも、天気がいい時はある場所がお気に入りなんだよね。
それはずばり鉢植え。






なんだろう。ジャングルの中にでもいるような気がするのかしら。
しかもこれ、↑↓2人とも同じような一点を見つめてるけど、別に何もないんだよ。



何見てんの?

それよりうちの姫君、最近動きすぎ。
蹴られると時々痛い。寝返りでも打ってるのか、一生懸命うにうに動く時もだいぶ痛いっす。力強すぎ。
元気な証拠で結構なことではあるんだけど、あとまだ2ヶ月弱あるのに、これ以上強くなったら、ホント、寝れないくらいだろうな。。。
そして最近ほぼ毎日のようにしゃっくりとかするんですよ!
ネットで見たら特に異常でもなんでもなく、普通によくあることらしい。
てか、最初何かと思ったわ!私ったらひどい動悸がしてるのかと思ったよ!


  1. 2008/02/23(土) 18:27:05|
  2. にゃんにゃん!|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

竹のせいろ

先週、やっと竹のせいろを手に入れた。
前から欲しかったんだけど、なんとなく買いそびれていた竹のせいろ!
中華系のスーパーに普通に売ってるのでいつでも買えたんだけど、場所も取るし、蒸すことしかできない道具なのでちょっと躊躇しておりました。
でもせっかく買ったので、昨日はそれで1日中遊びました。



まずは、「いきなり団子」。
九州出身の方ならば知っている人も多い「いきなり団子」ですが、知らない方のために少し説明しよう!

いきなり団子(熊本風にいうと、いきなりだご)とは、熊本の郷土菓子で、昔から、一般家庭でよく作られているおやつです。
原材料は、サツマイモ・あんこ・小麦粉の皮(団子)のみという、とても素朴なお菓子なのです。
その名前の由来は、「いきなり」おおきな輪切りのサツマイモが入ってる、お客様がきても「いきなり」作れる、などの言葉が重なっているといわれています。
大きさも、一人で食べるとおなかがいっぱいになるほどボリューム満点!
写真はこちら。↓



という感じのとても素朴なお団子で、お団子と言ってもかなり大きい。どちらかと言うと見た感じはお饅頭に近いかも。ただ、皮は小麦粉だけでできているため弾力があって硬め。
今回は、小豆のあんこが手元になくカボチャとさつま芋があったので、それらを茹でて潰したあんこを作って皮で包んで作りました。
ついでに皮にもち粉を入れて柔らかくもちもちした生地にしてみたよ。

きれいに蒸しあがりました。



さすが竹のせいろ!竹の清清しい香りが実にいい!
蒸しあがりも満遍なく均一になってて使い勝手も最高!



できたて熱々を食べたよ。
激ウマ!!
皮はもち粉のおかげでもっちもち。それでいながら程よい弾力があってとても懐かしい食感でございました。

お次は、シュウマイ。
本当は皮まで作りたかったんだけど、お夕飯までに間に合うほどの時間がなかったため、市販の餃子の皮で仕込みました。
なので、ちょっと皮が厚くて形がきれいにならなかった!残念!



でもこれも蒸し上がりの状態は最高でした。やっぱり竹のせいろ買ってよかったー!
いきなり団子もシュウマイもショーンに大うけで、どっちももりもり食べていたよ。
次回はこのせいろを使った肉まんに挑戦するつもり!
楽しみ〜♪


↓いきなり団子のレシピです。


...続きを読む
  1. 2008/02/20(水) 08:22:00|
  2. FOOD!|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:10
次のページ