雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

イースターサンデイ

先週の金曜日、ショーンが3週間の出張からやっと帰ってきました。ショーンママが帰ってしまってからの10日間の長かったこと!
子供達も大喜びで、土日はダディにべったり。
そんな週末、日曜日はイースター(復活祭)だったので、夕方我が家のバックヤードでエッグハントをしました。
子供たちがお昼寝している間に準備完了。



この卵の中にはお菓子を入れてます。卵型のジェリービーンズとチョコレート。
お昼寝の後早速エッグハント開始。



エルもソフィもエッグハントは初めてだったけど、すごく楽しそうに卵を探しまわってました。



あった!


たくさん見つけたね。



ソフィも上手にかごに入れます。



同じものなんだけど、なぜか卵を分け合う二人。



ケンカが絶えない二人だけど、なんだかんだと言いながらもいつも一緒。仲良し。







たくさん集まってとっても嬉しそう。



あ、中に何か入ってる!!



小さなヒヨコがいっぱい生まれてきました。



でもエルはお菓子に夢中!!


つーか、また明日からショーン7週間も出張!!殺す気か!?


  1. 2011/04/25(月) 20:13:03|
  2. 日々のこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:9

川内議員、辻議員らが主催する東日本大震災の勉強会

以下、ここから転載。



勉強会に出席していた鳩山前首相が、原子力安全委員会の小原規制課長に放射能が実際にどれだけ放出されているか質問。それに対して、小原課長、「一日あたり、100兆べクレル」と、ぽろり。そんなに多いとは、誰も聞いてないぞと、一時騒然。

これまでの発表では、一時間あたり1テラベクレル、即ち1兆べクレル。一日では24兆べクレル。実際には、その数倍の放出量だというのだ。
この勉強会のあとに、小原課長が伝えた正確な数値は、ヨウ素131が、一時間あたり6990億べクレル。一日あたりでは16兆7760億べクレル。
セシウム137は、一時間あたり1430億べクレル。一日あたりは3兆4320億べクレル。セシウムはヨウ素に換算すると40倍なので、一日あたりは137兆2700億べクレル。
合計すると、一日当たり153兆7120億べクレル。

これは4月5日時点での大気中への推定放出量。

(転載ここまで)



この勉強会で質問に答えているのは、手前左側2人は原子力安全・保安院、奥側の制服2人は東京電力・技術センターからそれぞれ来た方のようです。

もしこの一日当たり153兆7120億べクレルという数値が本当なら、フランスIRSNが発表した推定年間被曝量は大幅に引き上げなければならないだろう。

もう皆さんお気付きのように、政府、原子力安全・保安院、東京電力は国民の命の心配などしていない。今彼らは自分たちの利権を守り、責任逃れをするために死に物狂いで嘘をついている。


  1. 2011/04/22(金) 21:59:10|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

福島第一原発事故の推定年間被曝量

『福島第一原発事故の推定年間被曝量』
フランスIRSN(放射線防護原子力安全研究所)


Estimation of doses received over the first year by external radiation, based on US DOE/NNSE airborne measurements
conducted between 30 March and 3 April 2011

こちらは今月8日にフランスの原子力安全研究所によって公開された、福島原発周辺の1年間の推定積算被ばく量を示す地図です。
こちらのドキュメントから拾ってきました。

ご覧の通り、強い放射線(30ミリシーベルト)のエリアが一部では30キロ圏内を超えています。
該当する地域にお住まいの方は、武田教授のブログや、自然療法を用いた放射線汚染除去対策などを参考にして、なるべく意識的に放射性物質を除去する生活を送るようにしてください。小さいお子さんをお持ちの方は特に。
むしろこの際学校には行かせず、「ホームスクール」を選択された方がいいかもしれません。


  1. 2011/04/22(金) 20:11:25|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

原発・新聞の世論調査が怪しい

以下のような見出しから始まる今回の原発事故関連の記事。

(以下転載)

原発「増やす」「現状程度」で56% 朝日世論調査は意外な結果?
2011/4/18 18:38

福島第1原子力発電所の事故処理が長期化し、国民はいらだちを募らせている。主要紙の世論調査では、政府の対応に不満が高まっている様子が浮き彫りとなった。

一方で、これほど大規模な原発事故にもかかわらず「原発やむを得ず」と考える人が一定数いることも明らかになった。

首相の原発事故の対応70%「評価しない」


「原発」で朝日と毎日の世論調査の結果は
菅直人首相の原発事故の対応について、国民の目は厳しい。日本経済新聞2011年4月18日付の世論調査によると、70%が「評価しない」と回答、事故の情報開示について「適切とは思わない」と答えた人が71%に上った。

福島第1原発の事故の深刻化で、国の原発政策そのものに疑問の声が高まっている。朝日新聞が4月18日に掲載した世論調査結果では、他の原発で大きな事故が起きる不安について、「大いに感じる」「ある程度感じる」を合わせると88%に上った。さらに原子力発電を今後どうすればよいか、との問いには「減らす方がよい」「やめるべきだ」との意見を合わせると41%で、前回の07年調査の28%を大幅に上回った。

07年調査では、「日本は電力の3割を原子力発電でまかなっています」と説明して質問しているという。その際、原発を「増やす」「現状程度」との回答は合わせて66%だった。福島第1の事故を受けた今回の調査では56%。10%減ったとはいえ、事故への不安を抱きつつも現状維持を容認する声が今も半数を超えていることになる。

毎日調査では「やむを得ない」が40%


毎日新聞も4月16、17日に世論調査を実施した。「原子力発電に頼る日本のエネルギー政策」についての質問では、「原発は減らすべきだ」「すべて廃止すべきだ」を合わせると54%となったが、「やむを得ない」との回答も40%と、決して少なくない割合だ。

ネットでは朝日、毎日の結果が「意外」と映った人が多いようだ。ツイッターを見ると「すごい違和感」「『増やす』と『現状維持』を合わせて過半数を超えているのに驚いた」といった意見が見られる半面、「削減廃止した後どうするのか?も考えんといかんよね。電気の使い方も含めて」と促す声もあった。

(転載ここまで)




この世論調査、いったい何人の人にどういう手段で聞いたのか。というか、本当にこんな結果が集計されたのか。
やはり日本のマスゴミはいまだに原発をどうしても何がなんでも推進したいらしい。電力会社って、マスゴミにとってそんなにウマミがあるのかね。

私が見かけたネット上のアンケートでは、10万人超の回答者中、

原発を今後も増やす 14%

現状維持 18%

全廃 68%


という結果でしたけどね。
今はインターネットで自由に欲しい情報をいつでも簡単に手に入れることができます。マスゴミが決して報道しない情報でも、インターネット上では公然と存在しています。
マスゴミの嘘に騙されないためにも、テレビは節電のために消しておきましょう。新聞は環境保護のために解約しましょう。


  1. 2011/04/19(火) 19:25:09|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2

原発廃絶のための署名ができるサイトまとめ

4月17日、新たにいくつか署名リスト追加しました。



今こそ脱原発!
全国で現在展開されている、原発廃絶の署名運動をまとめました。
他にもあるかもしれないです。見つけ次第追加します。
サイト以外でも、現在、全国で街頭での署名運動も多数行われているようです。


『原発震災』を防ぐ全国署名

浜岡原発を止めよう

田の浦・上関原発

原発さよなら四国ネットワーク

福島原発の「廃炉」を求める有志の会

グリーンピース・オンライン署名「枝野さん、安全な電気がほしいです」

STOP原発!SAVE福島!

被爆66周年 8・6ヒロシマ大行動

↓こちらは署名ではなく意見募集。みなさん、原子力委員会に直接意思表示ができるチャンスですよ。
内閣府原子力委員会



<4月17日追加>


玄海原発プルサーマル裁判の会

原発あぶナスぎ!脱原発・北海道Action

STOP!浜岡原発


  1. 2011/04/17(日) 12:05:15|
  2. 地震・原発関連|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:2
次のページ