雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

鎌倉散策

先週末はとても天気がよく爽やかでした。
日差しの中はぽかぽかで、お出かけにはうってつけ。
ということで、近場だけど鎌倉を散策。
JR鎌倉駅からてくてく歩いて向かった先はこちら。



そう!大仏!



高徳院の本尊、国宝銅造阿弥陀如来坐像は、1252年から10年前後の歳月をかけて造立されたとみられる。かつて、尊像を収めていた仏殿は、1334年と、1369年に台風で損壊したらしい。15世紀以後、同仏殿が再建された形跡は認められない。
台座を含む総高約13.4m


大きいっす!



今回は仏像の中にも入ってみたけど、狭くて暗かった。。。
子供たちも大仏のあまりの大きさにびっくりしておりましたわ。



久しぶりの遠出に子供たち大はしゃぎ!!



その後、少し足を延ばして由比ヶ浜へ。





なにしろ天気が良かったもんだから海岸線は大変美しかったです。









海で遊ぶような準備は何もしてきてなかったけど、やっぱりここまできたら砂浜へ。



ソフィ、1人でどんどん走って行ってしまいました。



その間、エルが狂ったようにソフィを止めてた。「ソフィちゃん!ダメ!!こっちおいで!!」とかなんとか。
そういや、エルって前から浜辺を怖がってたっけ。



さすがのソフィも波打ち際までは怖くて行けず。当り前か。



エルはずっとダディに抱っこしてもらってた。
でも最後はみんなで一緒に貝殻拾って遊んだよ。もちろん記念に持って帰ってきたわ。



その後近くの公園で遊びたおしてから暗くなる前に帰りました。



とても楽しい一日でございました。感謝。


  1. 2012/02/15(水) 21:15:49|
  2. お出かけ|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:6

作る日々

最近はなんとなく寒さも和らいで穏やかな日々。
2月に入ってからは太陽が一層高くなってきたおかげで、リビングには朝から日差しがいっぱい入ってきて暖房を入れなくてもいいくらいぽかぽかです。
しかしね、冬ごもりの間ってのはまあヒマなもんだよね。
なので、物作りに励む毎日ですよ。
こないだはお友達と一緒にパンを焼いてみたり。



形は悪いけど、チョコメロンパン。激ウマですた。
奥のはドライフルーツとくるみのパンです。これも本当に美味しかった!
みんなでおしゃべりしながら美味しいものを作るってのは楽しいもんです。

その他、クッキー、パイ、ケーキなどなど、日々のおやつを作り続けておりますよ。
そしてショーンは家具作り。
冷蔵庫と壁の隙間が25センチほど開いておりましたので、そこにぴったり収まるパントリーを作ってくれました。



キャニスターを付けてるので出し入れもラクラク。



そしてキッチンの棚。



おかげですっきりして使いやすくなりました。

最後は端材を使って子供たちのためのスツール。



余った木材だけを使ったとは思えないほど立派なのができました。
座面にはウレタンのクッションを張り付けて、さらに綿も目いっぱい詰め込んでふわふわに仕上げました。



ラミネート加工してある布を張ったので汚れてもすぐに拭きとれます。
きれいな花模様に子供たちも大喜びでした。



エルは、グリーンの方が気に入ったみたい。





ぐへへ!!




  1. 2012/02/09(木) 21:22:36|
  2. HAND MADE|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:0

備蓄のすすめ

今朝はぐっと冷え込んだと思ったら午前中には雪が降りました。寒いはずだよ。
子供たちにとっては人生で初めての雪。
最初、ソフィは「あめ〜、あめ〜!」って言ってたけど、「ゆき」と教えるとそのあとずっと「ゆきー、ゆきー」と連発してました。カワユス。



結構な勢いで降ってたけど、空気が乾燥気味だったせいか全く地面も濡れず。



エルも不思議そうに見てましたよ。







さて、今日は皆さまに備蓄についての私の考察をご紹介しようかと。

先のギリシャのデフォルトに代表されるように、現在ヨーロッパをはじめアメリカ、中国、日本と世界的な金融危機、国家破たんが危惧されているのは皆さんもご承知のことと思います。いわゆる世界恐慌ですね。
ではその時、世界はどうなってしまうのか、自分の生活はどうなってしまうのか考えたことがありますか?
金融破綻なんて自分には関係がない?
とんでもない!!大ありです!
今、銀行で多額の送金をする場合、ATMは使えませんね。窓口にて本人確認をされた上での送金になっているはずです。
これは何を意味しているのか。お金を自由に流通させることを押しとどめようとする流れです。
日本政府には現在1000兆円越えの債務があります。債権者は日本国民です。厳密にいえば、日本国債を持っている企業、人々ですね。
これだけの債務を、日本政府は返せると思いますか?常識的に考えてまず無理でしょう。
普通、私たち一般市民が債務超過に陥った場合、自己破産して債務をチャラにしてもらいます。
これと同じ原理で、日本政府の債務もチャラにできるのです。つまり国債の持ち主は債権放棄をするわけですな。
そしてデフォルトする前にデノミネーションが行われる可能性もあります。
その上でのチャラです。
例えば1000兆円をデノミで額面1兆円にしてチャラにするわけです。要するに目くらましです。
その時、当然銀行は閉鎖。皆さんの預金も1000分の1に目減りしています。
新貨幣への移行の際、個人一人当たりの交換限度額が設けられるはずなので、例えば50万円以下とされた場合、残りの預貯金は文字通り紙切れと化します。

恐ろしいですね。

日本の自給自足率から考えて、恐慌後は日本中に嵐が吹き荒れることでしょう。
もしかしたら電気やガスも止められるかもしれない。
その時皆さんはどうやって生き残っていくつもりですか?
誰かが助けてくれる?誰が?
自分と自分の家族を守れるのは誰なのか、よく考えてみてください。

「その時」を生き残っていくためにはできる限りの備蓄が、たった今から必要です。
さあ急いでスーパーへ買出しに行くのよ!!
食料や生活用品をくまなく備蓄しましょう。
自宅の蔵がいっぱいになるくらい備蓄しておけば心配ないでしょう。
蔵がない人は残念ですが家に入る分だけにしておきましょうか。




では何を備蓄するべきなのか。以下にリストにしてみました。

 (董⊂麦粉、パスタ

◆…缶N繊覆気靴垢擦宗
 
 缶詰(トマト、スパム、フルーツなど)

ぁ^料水(または浄水器)

ァヾヅ澱

Α.セットコンロ&ガス缶、七輪&備長炭

А\亳粥▲肇ぅ譽奪肇據璽僉次▲乾濛泙覆匹瞭用品

─ー転車

 太陽光発電関係

 電気を使わない石油ストーブ&灯油


以上のものを約半年分用意しておけば、あなたとあなたの家族は慌てることなく「その時」を迎えることができるでしょう。
以上のもの以外でもあればいいものってたくさんありますよね。
たとえば、圧力鍋、やかん、ダッチオーブン、ランタン、ライターなんかあるとより快適な生活が望めますし、物々交換が主流になった場合、余分に砂糖や石鹸なんかを持っておくといいかもしれません。
食品なら豆類や乾物、レトルトカレー類、はちみつ、ドライフルーツ、豆乳が結構賞味期限が長いです。
その他、女性なら布ナプキン、子持ちならおむつ関係、子供服、おもちゃ。

あと重要なのが、技術です。
炊飯器以外でご飯を炊く技術、パンやお菓子を作る技術、保存食を作る技術、炭への火起こしができる技術、野菜を育てる技術などなど。

最後に、ドラム缶風呂があれば言うことなしだね。


  1. 2012/02/02(木) 11:05:11|
  2. 日々のこと|
  3. トラックバック:0 |
  4. コメント:8