雪 月 花

南カリフォルニア・サンディエゴから日本へ永住帰国。 ゆらゆらと漂う気まま生活

自転車とジャックオーランタン

引越しの数か月前から毎日のように子供たちから「じてんしゃ!じてんしゃ乗りたーい」と絡まれ、「じゃあ、サンタクロースにお願いしといて」とか「きっといい子にしてたらサンタクロースが持ってきてくれるよ」とのらりくらりとかわしてきた自転車騒動。
しかしサンタクロースが来るまで待ってたら私たち親の方がおかしくなりそうだったので、「さっきサンタクロースに電話で聞いたら今年は自転車持ってこないって」とうそぶいてサクッとベースで買ってきちゃったよ。
子供たち大喜び!!



でもさすがに自転車2台もいらないので、1台はスクーターにしました。
ソフィが上手に乗ってます。

エルはやっぱり自転車。できれば二人で上手にシェアしてほしいもんです。



とっても嬉しそう!!



ヘルメットも自分たちで選びました。



なかなかうまく乗れないけど、毎日頑張って練習してます。











こうやって見るとなんか日本じゃないみたい。。。



いずれ通うことになる中学校。歩いて3分くらい。



バス通り。こちら側もなかなかの眺望です。






翌日、久しぶりにアップルパイを焼きました。



そして、エルのリクエストに応えて、ジャックオーランタン作り。





最初は大人しく見ていた子供たち。



くっさーい!だって。そうか?



ソフィは自分もやりたくてしょうがない。



多少手が汚れても気にしません。



片やエルはヌルヌルする種が嫌なのか即撤退。







かぼちゃの中身はこんなのがいっぱい詰まってます。





できたー!!



ご満悦!



もうすぐハロウィンだね。楽しみ〜。





  1. 2013/10/22(火) 21:34:43|
  2. 日々のこと|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント:0

引っ越しました

去る10月3日、怒涛の日々を乗り越えなんとか引越しを終わらせることができました。
こういう時は、なぜか何もかもが一度に起こってくるもので、なにしろてんやわんやで頭がハゲそうですよ。
でもとりあえず写真だけでも載せときます。オレゴンの両親から矢の催促なもので。。。


引越し後1週間ほどたったある日、窓枠を希望の色に塗りなおしてもらいました。
実は我が家の外装のイメージはグリーン ゲイブルズ。そう、赤毛のアンね。
直訳すると「緑の切妻屋根」。赤毛のアンの原題は「Anne of Green Gables」と言います。
ってことでうちも屋根は緑なんだけど、写真ではなかなか色が出ませんな。



赤毛のアンのモデルになった家がこちら。



似てるような似てないような?

2階にあるライブラリー。ここで思う存分本が読めるぞ。



主寝室。



子供部屋。



子供たちもとても嬉しそうで楽しそうだったから安心してたら、最初の3日間ぐらいは夕方になると、「帰ろうよー」「帰りたーい」を連発。



残念ながら帰れる家はここしかないのよ!!となんとかなだめすかして子供たちが納得するまでの数日間を乗り切りました。







晴れた日は伊豆大島がよく見えます。



引越しの前日に、大型家具を搬入。
カウチ、ベッドなどを組み立てました。



丘を下りればすぐ海です。



エルが怖がるかと思ったけど、それどころか頭から海水を被ってめちゃ楽しそうだった。



しまいには2人ともずぶ濡れになって、着替えもなかったのでパンツ一丁で歩いて帰りました。



私はそんな子供たちを尻目に貝殻やシーグラスを拾って帰ったよ。










  1. 2013/10/21(月) 21:31:46|
  2. 家づくり|
  3. トラックバック(-) |
  4. コメント:0